勝山公園も紅葉が、綺麗!

161031katuyama今朝の上杉にある勝山公園の前を通りましたら紅葉が、綺麗になってきました。週末が、ピークになりそうだなぁ。
皆さん、木々を移り変わりや小鳥のさえずりが、聞こえていますか?もしそんなところに気づけたらあなたは、今が、幸せな時間を過ごしている証です。
忙しければ自然の変化を感じることができません。さぁ。今年の秋を楽しみましょう!

東六コミセンまつり

161029touroku-komisen1東六コミセンまつりが、昨日、10月29日(土)と本日、10月30日(日)10時から15時の2日間行われています。
昨日の夕方に伺いまいたら来場者が、今回100人を超えた!と聞きました。素晴らしい!

161029touroku-komisen2書道、華道などもあり素晴らしいものばかりでした。

161029touroku-komisen3038プレスも参加していますよ。今まで出した038プレスの情報誌の表紙の原画も飾られていました。

161029touroku-komisen4私が描いた絵手紙(А4サイズ)も展示させて頂いています。

東六児童館まつり

161022touroku-jidoukan1平成28年10月22日午前中、東六児童館まつりンピック2016に訪問してきました。
今年は、オリンピックの年と言うことでそれにちなんだゲームを入れてもらって子ども達が楽しんでいました。
素晴らしい企画だと感心しました。

こういうイベントは、どうしても毎年同じような内容になりがちですが、毎年、考え今年ならではの企画を行うことは、商店街も見習わないとと思いましたよ!

161022touroku-jidoukan2

第172回ペットにまつわるエトセトラ

161028tbc今朝、H28年10月28日にTBCラジオにペットの話で朝8時30分から生放送で出演してきました。

ペットを子どもの頃から飼う効用についてお話させて頂きました。

写真の子は、私の母方の親戚の子でとても元気に育っています。先日、一緒に遊んできました。(笑)

子どもの心と体に、ペットは好影響を与えます。命の大切さが実感できる ペットを飼うことの最大の利点は”命について知ることができる”という点。口では「命は大切に」と言われて頭ではわかっていてもピンとはこない。その言葉の意味をより理解できる方法の1つがペット飼育。

・ペットの世話をすることで責任感が湧く ペットを飼う以上、食事の準備やトイレや寝床の掃除、必要であれば散歩など、毎日のお世話が必要。それを毎日することで、「毎日食事をやらなければペットは生きられないから自分がしっかりお世話をしないと!」など責任感が芽生えます。

ペットを飼いたいと子どもが、思わないとダメなことですが、そう思ってくれて飼い始めることができれば 不登校しなくなったり子どもの非行の予防にもつながったりします。

内向的な子どもが、孤独感を感じなくなり鬱病の予防につがなる。自閉症の改善。家族の話題が増え、コミュニケーションが出来るようになったりと社会性をみにつけるにも役立つこともあると言われています

犬といっしょに育つ赤ちゃんは、免疫力が高まり、病気に強くなるとも言われいますよ。感染症や呼吸器疾患にかかるリスクが減るというのですから驚きです。

逆効果になる場合もあるので気をつけましょう。 ペットを飼うのが、嫌だと思っていては、なんにもなりません。親と子どもで真剣に飼うべきか相談して責任を持って飼わなければなりません。それができそうになければ、ペットを飼うことはやめましょう。小さな命を大切に育てられるからこそ意味がありますから

例えば 植物の世話をしたり自然に親しむこともとてもいいことなのでそれも選択肢の中に入れて考えてみましょう。

H28年11月日11日(金)ペットがいることで夫婦仲がよくなる訳 (173回目)について

杜の都信用金庫にて絵手紙展

161020mori-etegami1当店の迎えにある杜の都信用金庫 宮町支店にて宮町秋まつりの会場で展示していた富谷市の加川先生の絵手紙の会の皆さんの作品と私が、七夕の吹流しに作成した西川町と宮町の絵を展示しています。

味のある絵がたくさんありますので是非、ご覧ください。

11月一杯、貼り出させて頂きます。間で一度、入れ替えがありますのでもう見られなくなる絵手紙が、出てきます。

161020mori-etegami2この絵手紙は、実際、相手に出したハガキで宛名面には、その人へ伝えたい一言が添えられています。
その文章もなかなかのものですが、これは、個人情報たっぷりでお見せできないが、残念です。

その文章を読ませて頂くと絵手紙っていいなぁ。と思えます。

宮町通線で「自転車交通安全」と「防犯」の啓発活動!

161025sendai1宮町地区安全安心街づくり活動推進モデル地区分科会は、10月17日(月)宮町通線で「自転車交通安全」と「防犯」の啓発を行いました。朝から小雨の中、開催が危ぶまれましたが街頭に出る頃には雨も上がり、100人を超す人たちに協力を頂きながら行うことができました。

自転車交通安全の啓発

自転車専用通行帯及び矢羽根表示を整備した宮町通線で、常盤木学園高校・東北高校の生徒の皆さんや、宮町地区安全安心 街 づくり活動推進モデル地区分科会、地区交通安全協会、警察署、地区交通指導隊がチラシや横断幕で自転車専用通行帯等の利用等の啓発を行いました。

161025sendai2金融機関での特殊詐欺防止キャンペーン

宮町通に面する主な金融機関のATM入口付近で、  のぼり、声掛け等により、特殊詐欺被害防止の啓発を行いました。

 

 

161025sendai3防犯家庭訪問

一人暮らしのご高齢者宅を訪問し、警察官からは泥棒・空き巣防止のアドバイスを、地域・区役所からは特殊詐欺被害防止の呼びかけを行いました。

 

 

 

 

161025sendai4宮町商店街での防犯声掛け

商店街の店舗に対し、普段何気に見ている宮町通を「防犯の目」を持って注意を払って見てもらうことをお願いしました。

 

 

 

※宮町地区安全安心街づくり活動推進モデル地区分科会とは、仙台市安全安心街づくり条例に基づいて、H27年度から宮町地区がモデル地区分科会として活動しています。東六・北六・中江連合町内会、宮町地区防犯協会、宮町商店街振興組合、東六小・北六小PTA、交通安全協会、東六地区社明運動推進委員会、東六・北六民生委員児童委員協議会等が構成団体となっています。

河北新報の夕刊の新企画

161025kahoku1河北新報の夕刊の新企画。ペットのコーナーができました!
我が家の人気者と題して飼われているペットの写真と一言コメントを添えて送ると掲載して頂けると言う企画です。
奮って応募ください!とのこと。

かわいいペットを皆さんに知って頂けたり ご近所の人気者のペットでしたらその写真を観た皆さんが、喜んで頂けると思いますよ。
これをきっかけに散歩仲間の人たちとより親密になれたらいいですね。
161025kahoku2

161025kahoku3