神輿渡御

4月15日(日)午前11時から午後2時まで仙台東照宮でご編座365年の神輿渡御がありました。
1週間前の天気予報は、午前中雨とのことだったのでとても心配しておりましたが、当日は、朝7時頃には、上がりまして日中は、お日様も覗くほどで温かい時間帯もありいいお祭りになりました。ほんとこの日に開催できて良かったです。
多くの方が、準備した甲斐がありましたし参加された皆様にとってもいい想い出なって良かったと思っています。

今回は、5年に1回の大祭ですが、前回、1年延期したので4年ぶりの神輿渡御となりました。
稚児行列も多くの申し込みがありました。みんな可愛かったですよ。

子供御輿は、2基でました。
子供達の元気な声が、町中に響いていましたよ。さすがに帰り道は、御輿の重さが、こたえたようですね。
神輿渡御は、3班(1班40人)に分かれて交代しながら東照宮から東六小の校庭で折り返し東照宮へ戻ります。
東北一とも言われるこの神輿は、現代人にとって重たいものだったと思います。お疲れ様でした。

今回、初めておまつりサポーターと言う名前で募集した所、一般の方々を中心に60名もの皆さんにご参加頂き 稚児行列を始め多くの部分で活躍頂けたのでスムーズに行うことができたと思っています。

主役は、もちろん大変なこともありますが、サポーターの苦労があってこそ主役が、輝くことができるのだとこのお祭りを通して実感することができました。

東照宮を愛してくれるサポーターが、今後も増え続けてくれるなら東照宮は、もっと栄え地域もよりよくなりますよ。きっと。

サポータの皆さん!本当にありがとう。

またお会いする日を楽しみにしています。宮町商店街も東照宮は、もちろんサポーターの皆さんも応援しています。

頑張ろう!地域の為に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA