渡部さんちのゴンちゃん

140105watabe-gonn

渡部さんちのゴンちゃんが、1泊2日のお泊りして行きました。

若かったころのゴールデンのゴンちゃんは、とても力強く散歩は、人が、連れて行ってくれるって感じでグイグイ引っ張られるくらいでした。

でも今では、高齢(もうすぐ14歳)になったこともあり 寝る時間も多くなり散歩をのんびり歩くようになりました。

一緒に散歩をしていると私にのんびり生きよう!と言われているようです。(笑顔)

明石さんちのパピちゃん

140105akasi-papi明石さんちのパピヨンのパピちゃんが、1月4日から1泊2日のシャンプー付きでご利用頂きました。

当店の来るのが、とても楽しみなんだそうで さまんへ行くと言うと喜ぶそうです。

当店の駐車場から走ってくる姿は、ほんと嬉しいのだろう。と見ていてわかるくらいです。(笑顔)

阿部さんちのチビちゃん

阿部さんが、飼われ始めたインコのちびちゃんを1月1日から1月4日までお預かりしました。

連れてきた時は、呼吸が荒く毛も立っている状態で調子が悪いとすぐ思いました。生後5ケ月のまだ赤ちゃんでした。

本来なら動物病院と思いましたが、あいにく元旦の朝ということ。餌も自力で食べていることもあり 140103abe-tibi-inko温めることと餌をきっちり食べえされせば大丈夫かと思い預かることにしました。

ちびちゃん 日に日に調子が良くなり昨日は、ケージの上に上るほど元気なりました。

当店より 保温器とあわ玉を購入頂き これから大切に飼いたいと阿部さんから聞きました。

今度は、夏に預けたいとのことでその時の再会が、楽しみです。

モルモットのココアちゃん

140104m-kokoa-morumottoМさんのココアちゃん(モルモット)が、12月29日(日)から1月3日(金)の夜7時お迎えのホテルをご利用と言うことでお預かりしました。

7時近くになって確認で携帯へ連絡を入れると留守電になり心配になりましたが、その後、すぐに連絡が入り原因がわかりました。

彼女は、その時、電車の中でとることができなかったこと。そしてまだ東京駅についたばかりとのことでした。

東京・千代田区のJR有楽町駅前で3日
午前6時半すぎに起きた火災のため 彼女の行動に大きな遅れが生じたとのことでした。

Uターンラッシュに大きな影響がでたとは、ニュースで聞きました。当店のお客様にもあったとは、ビックリです。

お泊りのココアちゃんは、伸びたとは、知らずにパクパク美味しそうにドライを食べていました。もうすぐお迎えに来るからね。と声をかけてあげました。

及川さんちの芽茶ちゃん

131003oikawa-mecha及川さんちの芽茶(メチャ)ちゃんが、お泊りして行きました。
このパグ滅茶ちゃんとは、長いお付き合いで すっかり当店のスタッフにも馴れています。お母さんの出張や旅行があると当店で預かるのですが、滅茶ちゃんは、お母さんが、お出掛けの準備を始めると もうソワソワするそうです。
そして 超ハイテンションになるんだそうです。

私が、お迎えに行くと 待ってました!ばかり当店のケージに入り さぁ。行こう!とまるで子どものような態度なんですよ。
そんな姿をみると私も嬉しくなっちゃいます。(笑)

小動物ホテルにモビール作品を展示。

130827hoteru1小動物ホテル内に本田ゆうすけさんのモビールを飾っています。
小動物には、見える場所でもないので直接は関係ありませんが、ホテルを預けに来店された方が、この揺らいでいる作品を目にしてホッとしてもらえば嬉しいなぁ。と思っています。

2階のホテルをご利用の時には、是非、この作品もみてください。(笑顔)

インコのピータンちゃん

130820pi-tan1-inkoインコのピータンちゃんが、8月初旬から8月21日までロングホテルのご利用を頂きました。

ホテル初日から体調が、あまりよくないなぁ。とみてはいたのですが、8月15日(木)に夕方、ホテル担当の金子から体調が、悪そうだと連絡があり私が、みてみると確かによくない状況。でも動物病院が、この日は、ほとんどが夏季休暇。やっているところは、数件ありましたが、小動物は、診ていないとつれない返事。
飼い主の携帯に電話を入れ状況を説明しこの日は、様子をみることにしました。私としても心配でしたが…
130820obata-pi-tan2-inko翌日には、自然治癒力?で好転したようでした。それでもいつまた悪くなるかわからないと思い私のすぐ見える所で観察しながら預かりました。
お迎えに来て頂いた時、緊急で動物病院へ行くほど悪化していないようですが、呼吸の仕方があまり良くないので大事をとって動物病院へ連れて行って診てもらった方がいいですよ。とは、伝えました。

飼い主さんが、お出掛け先でありましたが、体調が悪そうだと言う状況を説明しなければならないとは思いましたが、心配をかけてしまって申し訳なかったと伝えましたら 正直に話してもらったので安心してその後もお預けすることができて良かったですよ。言われ私としてもホッとしました。

追伸、2枚の写真は、首を回ししているところです。こんな仕草をしたり 鳴いていたり元気な姿をみせてくれたりもしていました。