さまんの絵手紙まちゼミ

さまんのまちゼミを11月22日(木)15時からのまちゼミ(愛犬の絵手紙)に3名が参加して頂きました。

この絵手紙の企画は、今回初めての試みでした。
短い時間の中でたくさんのことを伝え体験してもらうので駆け足の中でしたが、皆さん楽しかったようですよ。
私も少し手を加えましたが、皆さんとても上手に仕上げてくれました。(嬉!)

愛犬の絵手紙を通して自分の犬の可愛らしさが、再確認できたりお友達の愛犬を描いてあげて喜ばれたりしたら私も嬉しいしなぁ。と思いこの企画を考えました。

短い時間なので今後、内容をもっとブラッシアップしないといけないなぁと言う反省はありましたが、アンケートを読ませて頂きましたら大満足だと書いてあり私も良かったです。(笑顔)

パピヨンのパピちゃん

Tさんちのパピちゃんが、年末年始 お泊りして行きました。高齢なのでパンツを履かせながらのお世話になりましたが、お散歩も元気に行っていましたし食事も完食。健康状態良好で良かったです。
こちらのTさんとは、最初は、シーズーを飼われていました。それからのお付き合いですからもうかれこれ30年くらいのお付き合いです。
その頃は、まだ恋人同士だった二人が、今では、お子様も大きくなるほどですから驚きです。
お父さんが、子供達にお前たちが生まれる前からお付き合いと話していたのが、印象的でした。(笑顔)

とても長いお付き合いに感謝です。

Oさんちのメチャちゃん

Oさんは、2月に東京へ引っ越されて行ったのですが、3月18日に仙台での生活での感謝の言葉と現在、すでに住んでいる娘さんのコッカーとも仲良くなって日常の穏かな暮らしになったと綴ってありました。
春は、別れと出会いの季節です。すでに引っ越された方から葉書を頂戴すると嬉しいです。
なので私からは、東京で暮らしているメチャちゃんを想像して描いて送りました。(笑顔)

チワワのムックちゃん

160922mukkuチワワのムックちゃんは、いつもトリミングで利用頂いています。
この子は、飼い主が、3人目なんだそうでそんなこともあるからなのか?とても臆病な子だと聞きました。
トリマーも優しく対応していればできるけど ほんと臆病な子だと聞いていましたが、徐々に慣れてきたと話しています。
一日も早く当店の雰囲気に慣れてくれるいいなぁ。と思っています。

第13回絵手紙を楽しむ会

160908kagawa1加川先生が、主催している絵手紙発表が、今回で13回目とのことで早速、9月10日(水)昼に観てきました。

今年もたくさんの生徒さんの絵手紙も展示されていました。
継続されているのは、素晴らしいことです。
160908kagawa2このことが、河北新報に朝刊(9月10日)にも掲載されていました。