お宮町ツアー

H29年1月28日(土)午後3時から038プレスのお宮町ツアーで2件伺ってきました。今回、取材で伺ったのは、一般から1人 038プレスのメンバー私を含め3名でした。総勢4名でやんべさんへは、行ってきました。

おなかの整体院 やんべさんのお話によると おなか(腸)を揉む施術は、東北では、三沢に1件とここだけだと言うことでしたが、関東には、多くの人が、施術しているそうで全国では、40名くらいはいるそうです。ビックリ!

肩こりや腰痛などにも効果があるそうですからまずは、一度ご相談してみるのもいいかもしれません。
昨年に開院したばかりなのとここ仙台では、聞きなれない施術とあって利用される方は、半信半疑と言う感じで多くの来院される方は、半信半疑でこらるようですが。説明させて頂くと納得されて施術を受けて頂いているそうです。
いろいろな所に受診してみたもののいい効果が得られずいたものが、こちらを利用して良くなったことを笑顔で話されているのを聞くと開院して良かったと思っています!と話されておりました。
どんな仕事にも通ずることですよね。
やんべさんは、宮町商店街振興組合にもオープン時、すぐ加入頂きました。
地域にために役立ちたいと思う純粋な気持ちが、そうさせたんだろうと思います。
そんな素晴いい人材ですから是非、一度、伺って聞いて欲しいと思います。優しくわかりやすいおお話を頂けますよ。

そしてもう1件は、コーヒーとカップケーキのgenerals(ジェネラルズ)さんです。こちらは、遅れきた1名が、合流したので総勢5名での取材となりました!
オープンされて1年だそうですよ。もちろん手作りケーキという事もあり売れ切れになることが多いそうです。
できれば11時頃までお越し頂くとらその日の全商品の中からお好きなものが選ばす!と素敵な笑顔で対応して頂きました。(感謝)

広瀬窯 加藤 晋 作陶展

私知り合いである加藤さんからハガキが、届いおりました。
広瀬窯 加藤 晋 作陶展を2月1日(水)まで行うそうです。(最終日は、午後4時30分閉場)
場所は、藤崎百貨店 本館6階 美術ギャラリーにて

素敵な器で食事ができれば日常のクオリティがあがりますよね。
是非ご高覧ください!とのことでした。

海賊とよばれた男

ムービック利府で「海賊とよばれた男」を家内と観てきました。
久々に私にとっては、大当たりの映画でした。(笑顔)
日本のリーダーとは、こうありたい!と思わせてくれる内容ですよ。同感する所、感銘する所、自分には、持っていないと思われるリーダー像の魅力も満載で私は、お恥ずかしながら涙、涙の連続でした。(笑顔)

多くの人に観て頂きたい1本でした。(感動)

第178回ペットにまつわるエトセトラ

TBCラジオでH29年1月27日(金)ハムスターの生き方について話してきました。小動物の中でハムスターが人気です。ハムスターの種類は、たくさんありますが、その中でも人気なのが、ジャンガリアンハムスター、ロボロフスキーハムスター ゴールデンハムスターです。
人気の秘密は、仕草がかわいいですし身体が小さいので飼うスペースも小さくてすみますし、食費もあまりかかりません。犬や猫などに必要な定期的な予防接種がないこともありますね。でも飼いやすいと言っても大切な命です。飼育の仕方をしっかり学んでから飼って欲しいと思います。

ハムスター絡みでラットを用いた実験の話です。「レバーを押せば餌やおやつ(ご褒美)が、もらえる」と言う状況を作ります。それを覚えた後に「レバーを押してご褒美をもらってもいいが、何もしなくても同じご褒美が手に入る」と言う状況を作ります。レバーを押さなくても食べるのですからラットは、タダでご褒美をもらうことばかりを好むように思いますが、実際は、ラット達は、わざわざレバーを押してご褒美をもらうことが多いのです。この現象を「コントラフリーローディング」と呼びます。
コントラフリーローディングとは、例えばすぐ割引してくれる場合とスタンプカードを苦労して貯めたのを使うのでは、嬉しさも違いますしその会社を継続して使いたいと思ってしまうのです。人間の脳は、労せずに手に入れた(フリーローディング)ものよりも何らかの苦労を払って入手したものを好むのです。
この現象は、ハムスターは、もちろんハト・サル・ブタ・トリ・サカナなどでも多くの動物でみられます。どうしてタダでご褒美がもらえるのにわざわざ仕事をするのか?いろいろな仮設があるようですが、その中の一つに「食べ物を探索することが、環境内の情報を得るに役立つから」というものがある。野生動物にとって食べ物を探すことはとても重要です。食べ物を探して移動しているときに出会ういろいろな出来事は、目的のエサの在り処だけでなく天敵の居場所や仲間の居場所など新しい情報を与えてくれるのです。これらの情報を得ることで生き残る確率が、高まるからこそ動物たちは、積極的に働くのです。私達は、仕事してお金と言う報酬をもらうために働くわけですが、仕事をしている過程の中で起きる出来事や出会いの大切さを感じながら仕事ができたなら大きな仕事ができるのではないでしょうか!結果も大切だけど実は、過程にこそ幸せの欠片が、隠れているのです。
次回の2月10日(金)は、ハムスターの飼い方のお話。参考資料  動物たちは、何を考えている? 技術評論社

百万人の年賀状展

今、仙台文学館にて「100万人の年賀状展」が、1階エントランスロビーで展示されますよ。

展示期間は、1月11日(水)から2月12日(日)まで 開館時間は、9時から夕方5時までです。
来年も行われると思いますので是非参加してほしいです。(笑顔)
これが、今回、私が出した絵手紙です。

話和輪フェスティバル感謝の会

生徒からは、感謝の言葉と感謝を込めた歌、そして子ども達から感謝状も頂戴しました。話和輪フェスティバルの感謝の会が、平成29年1月20日(金)午前8時50分から体育館で行われました。

このイベントに参加した諸団体と全校生徒たちが、集まっての感謝の会となりました。

生徒からは、感謝の言葉と感謝を込めた歌、そして子ども達から感謝状も頂戴しました。

昨年は、全体で記念撮影もしましたが、今回は、インフルエンザが、流行しているので大事を取って行わないことになりました。

河北新報の夕刊に掲載頂きました!

河北新報の1月20日(金)の夕刊「どうぶつグッズ」のコーナーで当店でも扱っているピルクラッシャーを紹介頂きました。
最近は、高齢なペットも多くそれに伴い動物病院から頂く継続的に薬を与える飼い主も多くなっています。ドライフードに乗せればペロッと食べてくれるのであればいいのですが、中には、上手に残す愛犬もいます。そんな時お役に立つのが、この商品です。透明な容器に錠剤を入れてねじ込むように回せば薬が、簡単に粉砕され粉末状になりますのでドライや缶詰に混ぜて与えることができます。
当店での販売価格は、972円(税込)です。
ちなみにこの商品を持っているのは、私です。(笑顔)
河北新報の記者が、当店にご訪問頂き取材を受けたんです。

一人でもこの商品を知って頂き日常のお世話が、楽になるといいと思い紹介させて頂きました。