東北地区高校野球宮城県大会

090526toukou-ikue1昨日、午後1時より 第56回春季東北地区高校野球宮城県大会の決勝戦を 観戦してきました。
今年初のKスタでの観戦でした。穏やかな風もあり とても気持ちのいい観戦日和となりました。
楽天効果もあるのでしょうか?それとも 高校野球。いまだ冷めやらぬなのでしょうか?一般の方が、たくさん来場していました。

結果は、2対7で東北高校の優勝!個人的に私は、東北高校を応援してきましたので 勝てて嬉しかった~。この戦い。互角 もしくは、東北が、弱いかも?と 私(ほとんど情報もない素人判断)が、思っていたので 喜びも一入(ひとしお)でした。
生徒のご父兄の応援を傍で聞いていましたが、必死に声援されているのを聞いていると見守る親の強さも感じました。そして そんなご父兄に育てられているお子さんは、幸せだろう‥だから力を発揮できるんでしょう‥信じてもらえる人がいる。それが何よりの力になりますよね。

試合の内容と言えば、ヒット数は、結局、同じ11本。 点数差ほど 開きは、ないように思えましたが、守備力の差が、出たのかな?育英高校の選手は、東北高校の足の速さに惑わされ エラーが、2つも出てしまったのかもしれません。飛んだ所の運も悪さも手伝ったように見えましたので 今度の東北大会で 直接対戦があれば またまた楽しみな一戦になるでしょう。
そのためにも 両チーム 一戦一戦 しっかり勝ち上がって行って欲しいです。

高校生が、一生懸命 戦う姿は、清々しくて 良かったです。
負けても勝っても 子ども達にとって こう言う経験は、将来とても役立ちますよ。きっと‥

宮城に ライバルが、たくさんいることが、切磋琢磨し 個人の人間力に磨きが、かかる!!
頑張れ! 宮城の球児たち!!

それにしても いい試合を見せてもらいました。(笑顔)
ありがとう!球児たち!これからの更なる活躍を期待していますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA