ペットにまつわるエトセトラ

3月8日(金)(229回)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、猫のマーキングについて
猫のマーキングは、大きく分けて3つ。一つ目が、家具や人の足にこすりつけるマーキング。二つ目が、爪とぎのマーキング。三つ目が、スプレーのマーキング。
マーキングは、ニオイ(フェロモン)を発して猫同士や他の動物(人間も含む)にアピールしているのですが、最初の2つは、人間にはわからないニオイです。
スプレーによるマーキングは、ニオイのきついオシッコなので飼い主には気になる行動です。
スプレーする訳は、ストレス、不満、不安の原因です。発情期がきたことや環境が変わった(トイレの汚れ・同居する人や動物が増えたなど)考えられるので良く観察してあげて不満や不安を無くしてあげましょう。
スプレーは、オスに多く去勢することでおさまることが多いです。
この行為は、叱っても本能なのでおさまらず叱れば余計にストレスを感じさせ逆効果になることもあります。
また高齢猫の場合、尿道結石や腎不全などの泌尿器疾患の症状(我慢ができずお布団に排泄したり、体力の衰えでトイレの外枠にする)マーキングに似た行動も見られますので異変を感じたら動物病院で診てもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA