大谷中学校

0902423ooya-chuugakkou.jpg4月23日(木)朝9時30分~午後3時まで 気仙沼にある大谷中学校の生徒さん3名が、職場訪問 そして ちょっと体験もされて行きました。

子ども達の質問で 仕事をしていて つらいことは、何ですか?と尋ねられ いつも答えに詰まってしまいます。
子どもは、勉強=嫌なこと 大人は、仕事=辛いこと と思っているのでしょうか?

私も 勉強は、あまり好きでは、なかった(遊んでいたほうが好き)ように思いますが、考えに考えて 先生には、何度も教えられながら やっと解ったときは、とても 嬉しかったのを思い出します。
私は、小学校の時の先生に あなたのお子さんは、蛍光灯!ですね。と言われたと母が、言っていました。(笑)

仕事は、辛いか?と言えば 忙しくて 大変だったりすることはありますが、子ども達が、尋ねるような辛い!と感じることは、ないですから よく聞かれることですが、言葉が、詰まってしまいます。
仕事ではなく 大切なペットが、亡くなった!とお知らせを聞いたりすると淋しく思うことはありますが‥

仕事は、前向きに何事も進んで目標を持ってやっていれば 辛いと言うより大変なことはあるかもしれないけど 充実するだろうし 大変なことが多いほど 結果は、いいものになるように思っています。でも それが、辛いと本人が、思うようでは、いい結果につながらないと感じています。

子ども達には、仕事を嫌なものとか辛いものと考えるのではなく 与えられた仕事をどうしたら好きになれるか?を考えながら生きて欲しいなぁ。と思いました。
そうすれば 彼ら彼女らの未来は、明るくなりますよ。きっと‥

頑張って!大谷中学校 1年生!の皆さん。

そして 今日の午前中 南三陸町立戸倉中学校の生徒さんが、職場訪問で来店されます。どんなお子さん達が、いらっしゃるのか?楽しみです。
一期一会 出会いは。大切にしたいです。 😛

大谷中学校” へのコメントが 2 点あります

  1. 多分彼らのお父さん、お母さんが辛そうに仕事しているのを見て育っているからではないでしょうかね?

    それに引き換え自分の子供達は仕事の大変さが分かるだろうか??
    プラプラ遊んでいるだけに見られていたりして 😆

  2. そう言われれば 父さんや母さんが、大変 大変と言っているのが、目に浮かびます。 🙂
    世のご父兄の皆様には、仕事や生き方について 子どもと話す機会を設けて欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA