柴の飼い主が、緊急入院。

当店をペットホテルやシャンプーでご利用頂いているDさんが、先日、お泊りの予約を頂いていました。

その日は、閉店間際になっても連絡がなくどうしたんだろう?と奥様の携帯に連絡入れましたが、留守電に。ご主人に連絡を入れてもつながらりませんでした。以前、聞いていた息子さんに連絡すると原因が、分かりました。

昨晩遅くに具合が悪くなりそのまま救急車で運ばれたそうで3度もの手術の末に何とか命を取り留め退院には、1ヶ月くらいかかると言われていると聞きました。
それでは、連絡は、入れられる訳もなくまずは、お大事に!と伝えておりました。

その後、奥様が入院中、ご主人が、お泊りに連れて来た時の話によると意識が戻った時の第一声が、ご主人の出張が、行けなくなったこと。当店に予約を入れていたのでキャンセルもできないで申し訳なかったと言っていたそうです。
ご主人は、私の出張のことなど気にしなくていいのになぁ。と話していましたし当店のこともしょうがないことなのに。お気遣い頂くとは、恐縮だと思いました。
入院中に少しで奥様を元気にできれば!と絵手紙を描いて差し上げました。
後遺症も残らないで復帰できる所まで来ているそうですから良かったです。元気なられた奥様とお会いできる日を私も楽しみに待ちたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA