第259回ペットにまつわるエトセトラ

令和2年6月12日(金)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、猫が、段ボールに入りたがる訳。

野生の猫は、木の洞などの窪みを寝床や隠れ家として使っていました。その習性で飼い猫もぴったり収まる狭い場所を好みます。猫は、たまには誰にも邪魔されず、自分だけのお気に入りの静かな箱の中で休みたいのです。猫にとっての段ボールは、隠れ家のようにして入るもよし爪を研ぐのよし。新しい段ボールには、興味津々で嬉しそうにして遊びます。

オランダでの猫の実験話です。箱を与えられたグループと与えないグループに猫を分けて飼った所、箱を与えられた猫たちは、新しい環境に3日で慣れましたが、与えられなかった猫たちは2週間もの期間を必要でした。パーソナルスペースがあることはとても大事なんです。

私達は今、ウイズコロナにより仕事も勉強もリモートで行なったり環境が激変しています。今までは、父親は家での滞在が短かったと思いますが、母親やお子さんはもちろん、父親もパースナルなスペースが必要な時代になってきています。旅行をすることも楽しくていいことですが、自宅での生活は、人生において長い時間を過ごしますから幸せを感じられる個性あふれる住環境で過ごせるように目を向けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA