サッカーを考える

ジーコジャパン 強敵ブラジル相手に2対2に引き分け。 善戦したけど準決勝進出できず残念でしたね。

ジーコが、まだ選手だった頃の書籍を思い出しました。内容は、


監督の思うままに全員が動ける選手(システム通り動ける)が、いても いい試合は、出来るかもしれないけど 勝つ試合は、できないと言ってました。

サッカーと言うゲームは、一つの局面で様相が、一変します。
受けたボールをどのように出すかは、選手の個々の判断に任されます。言われた通り 動いていたのでは、点が取れない。瞬時に判断して いつもと違う動きができることで点が、取れて勝利することが、できると書いてありました。

仕事でも いろんな局面を迎えますが、オーナーが、その都度支持を出すのではなく ジーコのように 全体の意思統一は、計り 後は、スタッフに任せる。自主性 無くして 成長はないだろうと私も思います。

ジーコジャパン これからが、楽しみですね。ジーコも いろいろ批判されましたが、しっかりした信念を持って指導しているのは、すばらしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA