さまんの由来

さまん.jpg ご利用頂いたお客様から なんでさまんって言うんですか?と聞かれることがあるので 今日は、由来をお話します!

1代目(父親)の名前が、佐藤 万二と言いまして 最初の屋号は、佐万商店でした。
電気屋さんもしていたようで その後 金魚とお花を販売していた頃に私が、生まれたと聞いています。
夏は、金魚屋 冬は、花屋は、半年毎に切り替えていたそうで 今のスポーツ用品店(ゴルフ・スキー)のようなことをやっていたは、斬新だなぁ。と思っています。
昭和34~35年頃当時は、電話自体が、珍しい頃で電話帳もペットと言う項目がなく 養魚の部に入れられたと聞いてます。

その後 ペットショップ佐万となり 現在の(有)ペットショップさまん となりました。
有限会社になる時に社名を全く違う名前にするチャンスは、あったのですが、多くのお客様に親しまれている社名なので 漢字をひらがなに変更し 現在に至っております。
私は、この名前を気に入っています。それは、何故か?


と言う文字の発声は、空気が、抜ける音で さわやかとかさらさらなどの意味に使われ と言う文字は、ママ まんま マリアなど 母親をイメージする。そして と言う文字は、これで終わりと言う意味を表してるようで 音の響きもいいと思うので 気に入っている次第です。
皆様に ペットのことなら やっぱり さまんが、一番と思われるよう これからも スタッフ一同頑張りますので よろしくお願い致します。

でもね。ひらがなになってから まちがわれる事が、あるんですよ。
例えば ダイレクト広告で ペットショップさんま?さんまは、ペットにならないでしょう?と思うんですけど‥ さまんさと勘違いしていたお客様もいらっしゃいました。笑っちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA