種の保存

今、冬季オリンピック(トリノ)やサッカーワールドカップの日本代表を みんな応援しますよね。
多くの若者は、日本の将来のことや政治など関心ないように思えるけど 日本のスポーツチームの応援と言うか興味は、あるようですね。これって 哺乳類の習性かも?もちろん 私も応援していますが‥。

どうして 自分のチームを応援するか?それは、種の保存の意識から来ていると私は、考えています。
種の保存の行動として 明確なのが、親は、自分の死の危険があっても 子を守ろうとします。
そして 私達は、夏休みや正月になると実家に帰ったり 親戚と会ったりするのも 自分の血のつながった人たちを大切にしたいと思う気持ちが、働くのではないでしょうか?

そして 地域の人々を大切にすることは、身近な人々と自分自身も幸せになるから 地元代表の高校野球のチームを応援したり 例えば 仙台で言えば サッカーJ2のベガルタ プロ野球のイーグルスを応援したりするんですよね。 

そして さらに 大きな輪になると 世界大会となり 日本の代表を応援すると言う流れが、起きてきます。
実は、戦争も この種の保存と言う意識が、影響していると思うのですが、これだけは、避けて欲しいですね。すべての国で 戦争のない時代が、一日も早く来て 欲しいものです。

それにつけても オリンピックを国民全体で 楽しく応援できるのは、とても幸せなことだと思っています。
さぁ。選手の皆さん 日本を背負っているなんて 考えないで いつもの伸び伸びとした力を見せてほしいです。元気な姿を見せてもらえるだけで 私は、十分幸せですよ。だって世界大会に出場できるだけでも すばらしいことですよ!頑張れ!日本!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA