赤とんぼ

akatonbo.jpgこの話は、9月3日にさかのぼりますが、仙台駅前近くにお住まいの遠藤さんちのレアちゃん(ダックス)をお迎えに行った時、数匹の赤とんぼを見ました。

夏が、終わり もう秋なんだなぁ。と思いました。

水中で生きるヤゴの時代は、1年から3年ほどですが、とんぼになってからは、1ヶ月程で 寿命が、来るそうです。寒く厳しい冬の時代を 卵として過ごた方が、種を存続させるのに負担が、少なく済むからが理由のようです。もし とんぼのまま 冬を過ごすとなれば それ相応の体内の準備をしなければならないからと言うのが、理由のようで 昆虫は、ほとんどが、冬になる前に死んだり 1年が、寿命のサイクルだったりするそうです。

そういう意味から考えると冬と言う季節をどう生き抜くかが、動物にとって大きな問題なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA