認知症?

H28年12月24日の朝8時30分頃、おばあさんが、当店の入ってこられて近くの交番の場所を教えて欲しいと聞かれました。
理由を聞くと弟が、自宅へ帰って来ないので心配で探しているとのことでした。どちらから?と尋ねると鶴ケ谷から来たと聞いてビックリ。杖をつきながら歩いて来たようでした。
その後、弟さんが、いつからいなくなったのか?と聞いてみると30分前からいなくなった!と聞きまたビックリ。
そんな話を聞いているうちに探されている弟さんのことよりご本人ことが心配になり私が、直接、宮町交番まで届けて状況を説明して帰ってきました。

午前11時頃に宮町交番から電話がありました。おばあさんが、無事、ご家族のもとに帰られたとのことでした。
ご家族(お嫁さん)の方からの電話でわかったことですが、ご本人のお住まいは、鶴ケ谷ではなく旭ヶ丘でした。おばあさんは、認知症が、進んでいたようですが、今回のようなことは、今までなかったそうでビックリされていました。

最近、宮町でも認知症なか?と思われる人が多くなってきている気がします。
認知症の人であっても周りの人やご近所の人がでサポートすれば問題なく過ごせるのですから助け合いの気持ちをもって地域全体で見守ってあげられる優しい町でありたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA