第245回ペットにまつわるエトセトラ

令和元年11月8日(金)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、愛犬の気持ち
人は、100人100様と言われるように犬にもそれぞれ考える事や行動も違います。ボールを投げても犬の行動はマチマチですし同じ犬でもその日の気分でも違ったりするものです。だから面白いのかもしれませんが、問題も複雑にしているかもしれません。
トリミングのお店に入るとすぐ震えたり怯えたりする愛犬もいます。こういう行動が起きると飼い主は、嫌がっているのだろうから可哀そうと思うことが多いですが、原因は、いろいろあります。
例えばトイレの行きたい。飼い主が良い子にして!とプレッシャーをかけたから。車が嫌いだった。震えていたら可哀そうにみえて家に帰れるかもしれないと犬が演技しているっこともあるんです。まるで人間のようですよね。(笑)
飼い主が、震える愛犬に怖いの?可哀そうと声をかけることがありますが、これは、不安を助長するだけですから絶対に止めましょう。
飼い主が、トリマーや店の事を不安に思えば思う程、愛犬も不安になってしまうからです。飼い主が、笑顔でトリマーに渡してもらえればいい空気感となり愛犬も安心するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA