七夕で使用する短冊の絵パート3

変わった金魚を人気がありました。この絵の水泡眼(すいほうがん)やオランダ獅子頭、江戸錦、コメットなどがいます。

らんちゅうは、金魚の王様。と言われるほどです。稚魚が、育てると絵のような大きいコブが、でるのは、ごくわずか。なので高額になります。飼い主同士で競い合うのも楽しみなんだと思います。

私は、まだ小学1年くらいでしたので詳しいことは、わかりませんが、子ワニも販売していた記憶があります。そう多くは、販売していませんが、確か3000円程度だっと思います。金魚すくい用の金魚を与えていました。
さすがにワニなので記憶が鮮明にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA