曼荼羅原画展

ザ ホワイトギャラリーSENDAIから曼荼羅原画展のお知らせがありました。
展示は、4月25日(火)から30日(日)まで 11時から18時時まで(最終日は、17時まで)
作者は、斎藤 こずえさん

曼荼羅の細やかさには、驚かさせたのを思い出しました。
また時間を見つけて伺いたいと思っています。

高橋さんが、夕刊に掲載されました!

河北新報の夕刊(平成29年4月19日)の気軽にトークのコーナーに高橋 孝敏さんが、掲載されました。
彼とは、当店でインコを買われたのがきっかけでその後、商店街のことで高橋さんが興味を持たれで演劇のレディバードの紹介を受けたりして公私共々、お付き合いをしています。
 今では、記事にも書いてありますが、038プレス情報誌のメンバーや宮町商店街の賛助会員として活躍頂いているんです。
 彼のような活発な人が、仲間にいるお蔭で宮町は、さらに元気なっていると思っています。(笑顔)

東照宮の本祭り

仙台東照宮の春本まつり(4月17日)に私は、宮町商店街として参列してきました。

満開の桜が咲く中でのお祭りでとてもいい日和となりました。風も少々あったので桜吹雪もあり見事な風景も楽しむことができました。

懇親会でも多くの方が、出席されて楽しい会合となりました。
おしい料理で、もてなして頂くのですが、その中にニシンの塩焼きがありましてこれが、参加者の皆さんが、言うには、これを食べると春だなぁと思うので楽しみにされていると聞きました。
私も魚が、好きなので嬉しいです。(笑)

私の隣の方に聞いた話ですが、純米吟醸生酒 浦霞 春酣(はる たけなわ)は、春限定のお酒で美味しいそうです。

私は、この会合後にも仕事があったので飲めませんでした。懇親会でも多くの方が、出席されて楽しい会合となりました。

私は、飲んべいではないので悔しいほどではないですが、旨いと聞いて!限定と聞いて!この絵柄が、いいなぁ!と思ったら飲みたくなっちゃいました。(笑)

文具のイワサキさんが、紹介頂きました!

当店の近くにある文具のイワサキさんが、平成29年4月17日の夕刊のトップに掲載されました。(素晴らしい)
宮町が、こうして紙面を賑わすことは、とても嬉しいことです。
これからも文具のイワサキさんの奥様には、商店街活動への提案などとてもいい意見を頂戴しています。
これからも宮町商店街のためにも頑張って欲しいお店の一つです。

KUMON トライアンフ宮町教室が、オープンします!

KUMON トライアンフ宮町教室が、平成29年5月1日(月)にオープンすると経営される方から直接ご連絡がありました。(感謝)

 以前、佐々木酒店さんが、経営されていた所です。公私でお世話になっている佐々木酒店さんが閉店され淋しく思っておりましたが、すぐにKUMONさんが、オープンされることになり嬉しく思っています。(笑顔)

お気軽に森田さんまでお問合せください!とのことでした。
携帯090-2846-7531

東六小の桜と音楽を愛でる会

第11回東六小の桜と音楽を愛でる会が、東六小の校庭と体育館にて4月15日(土)に行われました。
桜は、満開!天候は、通り雨はあったものの気温も過ごしやすくとても素敵なイベントになりました。
音楽も多くの方に今年も聴いて頂きよかったです。

今回、初企画になったのは、演奏の準備の間で行ったカーブスによる手や腕を動かす頭の体操。みなさん楽しまれていました。(笑顔)

パティスリー ルボアは、今回くじ引きもつけて頂き美味しさにプラス楽しさも加えていました。(笑顔)

校庭では、桜が満開の中、クレープ(サンタサービス)やうどん、イチゴチョコ、たこ焼き(まかない屋)、カレー、唐揚げ(弁当さくら)などを販売されていました。

初企画は、ボランティアOHANAのメンバー達が、商店街のお手伝いでカキ氷やストラックアウトを企画して頂きたくさんの子供達が、楽しんでいました。

初参加頂いたのが、中江に工房をお持ちのオブジェの安藤さんにうちわなどの手作りをその場作る企画をして頂きましたよ。
こちらは、女の子がたくさん楽しんだと聞きました。

東照宮春まつり

平成29年4月15日(土)の午前10時から東照宮の境内を子供みこしが、2基で渡御しました。

来年が、5年に1回の大祭です。子供みこしは、もちろん大人神輿、稚児行列も行いながら宮町通りを東六小までの区間を往復します。
来年は、是非、多くの人に参加して欲しいと思っています。

今日は、038プレスでの4月号に掲載されていた桜めぐりをするそうです。私も参加したいのですが、仕事があって夢が叶わず残念。