宮城の桜といろいろ展

中島 千波さんの宮城の桜といろいろ展があると河北新報の朝刊(12月16日)に掲載されていました!

とき  : 2019年4月4日(木)から9日(火)午前10時から午後7時30分(最終日は午後5時まで)
ところ : 藤崎本館7階 催事場(仙台市青葉区一番町)
内容  : 藤崎創業2000周年記念事業の一環
桜の画家とも呼ばれる日本画家 中島 千波さんの初めての宮城県の桜や梅の作品など30点を一同に展示するそうです。
入場料 : 無料
お問い合わせ : 藤崎 022-261-5111
主催: 河北新報社、藤崎

続きを読む 宮城の桜といろいろ展

日本酒BAR 酒らら( SHULALA)

日本酒BAR 酒らら(SHULALA)の紹介します。
先日、038プレスの忘年会がありこちらの初めて立ち寄りました。酒の種類は、豊富だし料理も美味しいとうわさを聞いていたので行くのが楽しみだと思っていました。
評判通りでしたよ。是非、皆さんも行ってみてください!感じのいい店主が、出迎えてくれると思います。

住所: 青葉区宮町2-3-14 さとうビル103
Tel. 022-395-5223
営業時間 :AM9:00-PM8:00
定休日 :日曜・祝日
サービス: 日本酒バー

店主によるとご夫婦でいらっしゃる方も多いとのことでした。
地元の方にも多くご利用頂きたいと話されていました。

映画上映会

お客様でもあるUさんからチラシ(情報)を頂きました。
皆さんにも観に行って頂いたので紹介します!

保護猫たちのパネル展
2018年12月23日(日)11:00-16:00
場所:せんだいメディアテーク 7階

犬に名前をつける日=映画上映会
2018年12月23日(日)開場11:30 開演12:00~(上映時間107分)
映画上映会のお題は、犬に名前をつける日
上映後、にゃんこ組スタッフとゲストによるトークがあります。
場所:せんだいメディアテーク 7階 スタジオシアターにて
チケット<前売> 800円 <当日> 1000円

第223回ペットにまつわるエトセトラ

12月14日(金)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、高齢犬をさらに長生きさせるには?
高齢犬に与えるフードは、寝る時間が増え、運動量が少なくなるので低カロリー・低脂肪・高タンパク(筋肉や骨格を維持するため)ものを選びましょう。
消化吸収が落ちるので食事回数を3~4回に増やしましましょう。
食欲が落ちすぎる場合は、お湯でふやかしたり肉汁を混ぜるなどして嗅覚を刺激するがいいでしょう。又、頭を下げずに食べられるように食器台を高くしてあげましょう。
ただ高齢犬が食べ過ぎは肥満犬になります。そうすると足腰が弱くなり心臓に負担がかかり寿命を縮めますので注意が必要です。腹八分目に抑えることをお勧めします。
犬のお散歩で高齢犬が歩けないので抱っこしてする方もおられいます。風景や多くの人と会ったり他の動物を見ることは、脳を刺激し認知症の予防になりますので良いことですよ。
愛犬にたくさん話しかけると寿命が2~3年も伸びるそうです。愛犬を大事に思う気持ちを言葉で伝えることで愛犬が感じ生きる力になるのです。
次回の12月28日(金)は、ミニブタの話をしましょう。

平成30年の今年の一文字「新」

平成31年の一文字は、「災」と発表されました。
理由は、各地で地震や台風、豪雨、猛暑などさまざまな災害が発生したことだそうで2004年(新潟中越地震)に続いて2回目だと聞きました。

さて私は?と考えてみると・・・
さまんのHPのリニューアルを行いインスタを始めました。トリマー自身で写メを撮りネットにアップすると言う新たなことに挑戦しお客様から大好評を得ています。
宮町商店街では、電気・通信事業を始めましたし南光台と合同のまちゼミを開催しました。
お宮町秋まつりでは、Gjoボラ(五城中ボランティア)と常盤木学園の吹奏学部が、初参加などなど 新しいことがたくさんあったと年となりましたので「新」と言う文字に決めました。

麺屋 天地を喰らふ!が、オープン! 

天地を喰らふ宮町店が、麺屋 天地を喰らふとしてオープンしたと聞いて家内と行ってきました。
ボリューム満点で旨かったですよ。平成30年12月6日にオープンしたそうです!

お味噌も自家製みそと自家製辛みそを用意していそうで私が食べたのは、細麺の辛みそでした。
私は、味の分かる丁度いい辛さでした。辛いのが、苦手な人には、ちょっと辛いかもしれません。
なので辛みの苦手な人には、自家製味噌をお勧めします。家内が、上手そうに食べていました。(笑顔) 

営業時間は、12:00から21時まで
是非、宮町の美味しいラーメンをご賞味ください!

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発

昨日、ムービック利府で かぞくいろを観て来ました。母が、産後まもなく亡くなり父親が、小学4年生の時に無くなり少し前に再婚した奥薗晶さん(有村架純)が、夫の故郷である鹿児島へ向かいます。鉄道の運転士をしている義父の所へ行きます。
そこで奥薗さんは、鉄道の運転手になることを決断していくと内容でした。
二分の一成人式の場面もあり泣けましたよ。
子供は、地域で育ててこそいい大人になると実感しました。