刑事さんが、チワワ預かって!

記憶に残る話を思い出しましたので紹介します!
バブル全盛の頃の話です。
宮城県警の刑事さんから電話が、入っています。とスタッフから言われ はぁ?と思いながら電話を取ると 「実は、事件があり その容疑者のチワワを預かってくれないか?事件の内容は、今は、確定していないので 公表できない」とのこと お支払いなど大丈夫なのですか?と聞くと 念書を取りますし 支払わないような人ではありません。万が一 支払われない場合 こちらで責任を取りますから‥と言われ マンションに迎えに行きました。

マンションに着くと 検事さんが、待っておられて さぁ。こちらです!と言われたのですが、マンション前は、駐車場がなく 駐車禁止区域でしたので ここで 駐車違反で捕まっては、なんだか判らなくなるので 尋ねると 大丈夫ですと言われ 安心して入りました。
部屋の中は、女性の部屋らしくかわいらしく綺麗にしてあり 奥のベットの上に2匹が、近づくな!と言う態度で 威嚇しています。
刑事さんの話によると 捕まえようとしたんだけど かかって来て 何度も噛まれて大変なことになっている。どうにかして 捕まえてくれ!とのことでした。 刑事さんの手や腕を見たら 確かに噛まれた痛々しい跡が‥
怖いおじさんは、何とかできても 怖いチワワには、何も 出来ないもんなんだなぁ。と考えにふけってしまった!

私が、あっけなく 捕まえ ケースに入れたら 刑事さんに やっぱり プロは、違うねぇ。と言われ なんか うれしく思いました。
犬の気持ちで 考えて 近づけば うまく行くんですけどね。仕事柄、強行に行ったのかもしれませんね。

この容疑者は、


次の日の朝刊に 大会社の秘書をしていた方で 脱税の手助けをしていたようです。
若そうなのに いい部屋に住んでいて 高価なチワワを2匹も飼っているのを考えると 囲っていたのでは?なんて 勝手に推察してしまいました。
まるで ドラマにでも 出ている気分になりましたよ。

警察と聞くだけで ドキッとするけど 会って話せば とてもいい人達なんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA