藍學舎さんでお皿を購入してきました!

令和4年1月25日(火)に友人でもある加川先生の干支 絵手紙展(富谷市役所)を見に行った後、工藝 藍學舎(らんがくしゃ)が、移転したと聞いていたので伺って来ました。
以前の店舗より店舗面積が広くなっていてたくさんの作品が展示されていました。
以前の店舗も風情があって良かったですが、今回も旧家屋のイメージを残して素敵な外観で店内も良かったです。
ワークショップなども行っているそうで今後もどんどん開催していきたいと聞きました。(笑顔)

藍學舎さんが、お引越しをされているので個店情報を掲載します。

住 所 宮城県加美郡加美町字南町186番1  ※旧加美町縄文芸術館跡。
Tel/Fax 0229-63-4739   営 業  午前10時~午後6時  定休日 月曜日、第4日曜日

沢山の作品の中で家内が、気に入ったのが、岩手にある如月窯(きさらぎがま)で作られた雪ノ浦 裕一さんのお皿の作品でした。
皿一枚と小皿3枚(トランプマーク入り)を購入してきました。
コロナ禍の中と言うこともあり日常の雰囲気を変えてみるのも新鮮でいいものです。
皆さんも藍學舎へ足を運ばれてお気に入りの一品を探してみては?

仙台は、自然が近い!

先日、東照宮にあるマンションに配達で伺った時、11階から見える風景があまりに綺麗だったので写メしました。
東照宮と言えば江戸時代で考えれば人が住んでいた最後の所だったのですが、今では、仙台市の中心地となっています。
それでもこの風景を見れば自然は、間近に感じることが出来ていい町だなぁ。と思っています。(笑顔)

最近は、パソコン、スマホなど近いものを見ていることが多くこのような遠くをみることは無くなったなぁ。とも思いましたよ。

 

続きを読む 仙台は、自然が近い!

第18回絵手紙、干支展

私の友人の加川さんから葉書を頂戴しました。
第18回絵手紙、干支展があるとのこと。
期間は、令和4年1月23日(日)~2月12日(土)平日:9時~17時30分 土日祝日:9時~17時
会場:富谷市役所1階ホール
主宰:加川 師亨さん(富谷市絵手紙を楽しむ会)

生徒さんが、企画して行うことになったそうです。
新型コロナウイルスの第6波(オミクロン)が、猛威を振るっていますが、感染症対策しながら加川先生と生徒さんたちの作品を見て欲しいと思います。
ソーシャルディスタンスをするには、絵手紙は、いいツールです。
是非、これを機会にご自身も描いてみるきっかけになったら嬉しいです。

キノモノイトノモノそしてネコノモノ

塩竃市内で開催している3つのイベントが、時期を合わせて開催します。塩竃市杉村美術館のHPに詳しくこのイベントのことが掲載されています。
「角市(かどいち)」は、老舗 太田 與八郎商店を舞台に開催する小さな市、今回は、縁日をテーマに開催します。
「キノモノイトノモノ そしてネコノモノ」は、カフェはれま企画による手作り雑貨市とワークショップ体験。「暮らしの市」は、塩竃市杉村惇が年2回開催しているクラフトマーケット、それに加え Natural style.の企画によるお店でお買い物して景品がもらえる「ぐるぐるスタンプラリー」などイベントにあわせて楽しいお店が勢ぞろいしますので 是非お越しください。とのこと。
この機会に塩竃を参画してみるのもいいですね。

続きを読む キノモノイトノモノそしてネコノモノ

cafe&lunch 二人静(ふたりしずか)

友人が、新規オープンされましたのでご紹介します!

店名 cafe&lunch 二人静(ふたりしずか)
電話 022-273-3569
住所 仙台市青葉区八幡2-13-23
駐車場は、1台用意されています。
満車の場合は、近くにある100パーキングなどをご利用くださいとのことでした。
営業時間 10:00-20:00
定休日 毎週金曜日 第一・第三木曜日

ご自宅をリフォームして素敵なお店を作られていました。住宅街の中なので知る人ぞ知る 隠れ家と言うイメージです。

明るいご夫婦が、接客してくれますので安心して利用できますよ。お料理は、奥様が、いつも家族に出しているような家庭料理だそうです。
私が伺った時は、チキン照り焼きで味つけも良かったです。

続きを読む cafe&lunch 二人静(ふたりしずか)