いぎなり仙台ー御朱印もらうべ!ー

河北新報の夕刊(R1年5月14日)のトップ記事 いぎなり仙台と言うコーナーが、できました。今回は、仙台東照宮の御朱印のことが書かれておりました。葵の御紋の御朱印帳(1500円)と御朱印(300円)のお話でした。
先日のゴールデンウィークでは、令和の初日とあって御朱印が欲しくて長い行列になっていたと当店のお客様からも聞いていました。
今、ブームと言っても知らない方もまだいらっしゃるようで内容を聞いて早速、これから始めると言う方や毎月一度、東照宮に参拝されその記念に御朱印を頂いて行かれる方もいらっしゃると聞きました。
御朱印を通して東照宮の歴史に興味を持たれることで地域を愛することは、幸せなことだと思います。

福沢市民センターからのお知らせです。

ホッと一息カフェ♪ ー認知症についてやさしく学ぶカフェー
開催日:令和1年5月17日(金)
時間:13:30-15:00
会場:複座市民センター3階
対象:どなたでも
費用:無料
申込は、不要です。当日直接会場にお越しください。
13:30~ カフェタイム
14:00~ワンポイント講和
   内容、「我が家のじいさん、ばあさんの物忘れ」
   講師は、認知症高齢者グループホーム J&B小田原 管理者 伊藤 信明氏
14:30~ カフェタイム Q&A

家族の中に認知症、もしくは、認知症かも?と思われている方は、勿論、どなたの身の回りでも起きることですから地域の見守りにも繋がりますからご参加ください。地域全体が、認知症に対して理解することは、とても大切なことだと思います。

第233回ペットにまつわるエトセトラ

 5月10日(金)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、ペットホテルでの出来事。
ジャンガリアンハムスターのトムちゃんは、6日間のお

泊りで食欲もあり元気に過ごしておりました。自宅に帰ったその日の午後、ケージから出してみると足が、腫れて赤くなっているとの連絡が入り私もビックリしました。飼い主には、預かっていた状況などを話しながら動物病院へ連れていくことに…。小松島新堤にある仙台プラム・ア二マルクリニックの梅原先生からこの日は定休日でしたが、診て頂きました。(感謝)

レントゲンと写真から骨折はしていない!写真から2本の筋がついているのがわかり金網に後ろ足を挟んだ可能性が高いとのこと。

治療方法は、痛み止めを飲ませることや傷跡に薬を塗ることができるが、難しさもありトムちゃんは怪我した足を気にする様子もないのでこのままみることになりました。怪我の原因は、金網ケージ。これは、いつどこで怪我してもおかしくないので水槽タイプやプラスチックケースで飼うのをお勧めしますと言われました。

仙台ふらっとぱーくからのお知らせです。

チラシの紹介です。今までよりさらにご利用しやすくなったそうですよ。
無料体験はもちろん相談も随時受け付けているそうです。

NPO 法人 仙台ふらっとばーく電話・ファックス 022-341-1559
E-mail   sendaiflapa@nifty.com

和元年春の交通安全県民総ぐるみ運動

和元年春の交通安全県民総ぐるみ運動が、5月11日(土)から5月20日(月)まで実施されるのを先駆けて昨日、宮町通りで啓蒙活動がお壊れました。
実施する目的は、期間中の5月20日(月曜日)は交通事故死ゼロを目指す日となっております。

重点目標は、子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止、自転車の安全利用の推進、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶となっています。
先日も子供が亡くなる痛ましい事故がありました。
車は、便利なことと危険なことが、表裏一体だと思いながら運転をして行きたいものです。

初めての陶芸教室

NPO(特定非営利活動)法人 仙台ふらっとぱーくからのお知らせです。

初めての陶芸教室への参加を募集しているとのこと。対象は、小中学生です。

令和元年 6月1日(土) 午前の部10 時~11時30分 午後の部 12時30分~ 14時

会費 1000円 (実費)

小学生は、保護者と一緒に参加してください。

お申込み方法は下記の電話、ファックスメール等 5月29日(月)までご連絡ください。

NPO 法人 仙台ふらっとばーく電話・ファックス 022-341-1559
E-mail   sendaiflapa@nifty.com

住所は、仙台市青葉区宮町5丁目7の28 宮町センタービル5階(北六通りにありまして仙台銀行 宮町支店が1階にあるビルです)

 

 

第232回ペットにまつわるエトセトラ

4月26日(金)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、ペットをホテル預ける時の注意点!普段から愛犬とベッタリの生活をしている人や神経質なわんちゃんは、ストレスが高まりから食欲不振になったり下痢・血便になることもあります。そうならないためには、お泊りする時は、ちょっと出かけてすぐ戻ると言う雰囲気で預けた方が犬にとっては、気楽に過ごすことできます。バイバイ!など普段使わない言葉をかけるのは、かわいそうです。
 お店によって対応が違いますので確認はして欲しいですが、ドライは、1食ずつラ分けたりカップで目安量を教えて欲しいです。又、ドライにお湯を入れているなど細かなこともわかるとこちらも安心です。そして愛犬の持病や特徴も教えて欲しいです。例えば犬嫌い、自転車を嫌う、食ふんするなどの情報です。
愛犬は、匂いのついたタオルやおもちゃなどをケージ内に入れてもらえると安心しますので持ち込みましょう。
発情(ヒート)中の犬が他の動物と触れ合うことはペットにとってもストレスがかかりますので発情中のペットホテルの利用はできるだけ避けて欲しいです。そういう意味でも犬・猫が避妊・去勢しておくことは、人間社会の中で過ごす為には、必要なことなのです。