第223回ペットにまつわるエトセトラ

12月14日(金)朝、TBCラジオにペットの話で生出演してきました。お題は、高齢犬をさらに長生きさせるには?
高齢犬に与えるフードは、寝る時間が増え、運動量が少なくなるので低カロリー・低脂肪・高タンパク(筋肉や骨格を維持するため)ものを選びましょう。
消化吸収が落ちるので食事回数を3~4回に増やしましましょう。
食欲が落ちすぎる場合は、お湯でふやかしたり肉汁を混ぜるなどして嗅覚を刺激するがいいでしょう。又、頭を下げずに食べられるように食器台を高くしてあげましょう。
ただ高齢犬が食べ過ぎは肥満犬になります。そうすると足腰が弱くなり心臓に負担がかかり寿命を縮めますので注意が必要です。腹八分目に抑えることをお勧めします。
犬のお散歩で高齢犬が歩けないので抱っこしてする方もおられいます。風景や多くの人と会ったり他の動物を見ることは、脳を刺激し認知症の予防になりますので良いことですよ。
愛犬にたくさん話しかけると寿命が2~3年も伸びるそうです。愛犬を大事に思う気持ちを言葉で伝えることで愛犬が感じ生きる力になるのです。
次回の12月28日(金)は、ミニブタの話をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA