東北のデザイン住宅に宮町のことが掲載されました!

東北のデザイン住宅2019の春夏号 臨時増刊に当組合員でもあるN’s Creat.の代表取締役 丹野さんが紹介されています。リノベ用中古住宅で新たな住人を住んでもらうにあたり地域の必要なことを知り住みよい町にするには商店街との連携が、必要だとお話しされていました。
確かに入居が決まる前に商店街との話し合いができていればより的確な店舗を誘致することができると思いますしその方が、失敗を回避する近道にもなります。
なんと言ってもここ宮町の消費者にとって欲しいなぁ。と思う物やサービスが、手に入ることは、とても嬉しいことだと思います。

ここお宮町は、多くの人が、住んでおり人口も増えています。さらに魅力ある町にして行くためにも不動産業界の人々とも話し合いを重ねより時間はかかるでしょうが良い方向に町をデザインできたらと思っています。
当組合に加入して頂いてる不動産にて経営されている所が多いので店舗が出来てから勧誘すると言う待ちではなく欲しい店舗を勧誘しその店舗が、組合に加入頂くと言う攻めの勧誘をしていきたいと考えています。

今回の取材は、商店街からの視点も入れて頂いており 理事長が、取材を受けたのですが、分かり易い内容で伝えています。
是非、ご購入頂きご一読頂ければ幸いです。(笑顔)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA