脳が喜ぶ 心が笑う アートに挑戦!

脳が喜ぶ 心が笑う ー アートに挑戦! ーがあります。
期日:令和2年2月12日(水)10:00-12:00
会場:東六コミュニティ・センター2階 青葉区錦町2丁目4-48
内容:和紙などを使い『カブ』を題材とした作品を作ります。
講師:臨床美術士(yoshiクリニカルアート研究室代表)
小野寺 良枝先生
花京院地域包括支援センターの企画で小野寺先生の講座を受けています。
とても楽しい生き生きとした講座ですからお時間がありましたら是非、ご参加ください。

申し込み:花京院地域包括支援センター 受付時間 平日8:30-17:00
電話022-716-5390
仙台市青葉区宮町2-2-6 アルデール宮町1階 担当 大藤・菅野まで

百万人の年賀状展

仙台文学館で恒例の百万人の年賀状展が開催されています。
私も毎年出させていまして私の友人である加川先生のグル―プも出しているのでそれも観るために見学してきました。
いろいろ趣向を凝らしていて面白かったですよ。
降り曲がっているを起こすと立体になったり葉書に綿をつけて温かみをだしたり、十数枚合わせて一枚の絵にしたりなどなど。
言葉もネズミにちなんでチューと言う文字を入れて今年の抱負を語っていたりちゃらけている書き手の顔が見えてきそうです。(笑)

宮町商店街振興組合 新年会

令和2年1月8日(水)午後6時30分から仙台東照宮にて新年祈願祭を行った後、参集殿にて宮町商店街振興組合の新年会が行われました。仙台市経済局や仙台商工会議所、宮城県中小企業団体中央会など来賓の皆様にも参加頂き組合員、賛助会員も含めて総勢38名のにぎやかな新年会となりました。
理事長である私からの話は、子年にちなんでハダカデバネズミの話をさせて頂きました。
ハダカデバネズミは、体長は10㎝位で体中、毛がなく大きな前歯が突き出しているブサ可愛いネズミです。アフリカのケニアなどで地中にトンネルを掘って住んでいます。
ハチやアリのように女王がいて巣を守るソルジャー、餌を集めたり子供の世話をするワーカーと言った分業化があることを新社会性と呼びますが、ハダカデバネズミは哺乳類には珍しいこの新社会性で暮らしています。
ハチは、1回に数十個から数百個の卵を産みますが、このネズミは、年4回~5回繁殖し1回の繁殖で10匹程度の出産なのでハチの子供には、遠く及びません。
それを解決する為に染色体のテロメアを退化させることで老化しないようにすることで長寿を手にいれ数を補えるようになったと言われています。
通常3年位のネズミの寿命ですが、平均で15年位。長生きした記録では、30年近くも生きたそうです。人間で換算すると250年から500年生きる計算になりますから人生観が激変するでしょうね。(笑)
しかし老化しないと言っても事故やガンなどの病でも無くなります。高齢になると病気になる確率があがりますが、このネズミは、こどもの時に病気が発症する同じ確率で病気などにかかり死んでいくのです。
したがってこの世に生まれてきた動物は、すべていずれ死が待っているんです。

そこで考えてほしいです。すでに亡くなった方に再会ことはできませんし100年後に生まれる赤ちゃんに会うこともできません。でも今、全世界で生きている人には、会えることは可能でしょうか?77憶人に会うには、5歳~100年かけて会う時間が取れたとして(寿命105歳)1日12時間会い続けたとすると1分間で30人の人と出会わなければなりません。国内の人に会おうと思っても1分で4.8人の人と会い続けなければなりません。
私達が、今こうして出会っている皆さん。今年、これから初めて出会う人は、奇跡だと言うことなのです。
そんな出会いに感謝しつつ、今年一年を楽しく過ごしましょう。
新年会では、新会員や新賛助会員の皆様の紹介やビンゴゲームも催されました。

東照宮のどんと祭がありました!

仙台東照宮のどんと祭が、1月14日(火)の平日に行われました。たくさんの方においで頂きたくさんの方々に甘酒、玉コン、みそおでん、若水も購入頂きました。(感謝)
雨や雪も降るかもと言う予想でしたが、暖かでお日様も出ている時間帯もあり過ごしやすい一日でした。

 

 

 

続きを読む 東照宮のどんと祭がありました!

てるてる園が開所されました!

(株)晃成会の加藤さんよりご連絡頂きました。
放課後等デイサービスを1月から開始されたとのこと。就労支援介護B型あしあとの経験を生かして放課後等デイサービスを開所されたそうです。
放課後等デイサービスとは、学校に通われている生徒で障害のある子ども向けの支援サービスです。
放課後等の生活能力向上のための援助を持続的に受けることができます。

対象:小学生 中学生 高校までの生徒
人数:10人まで
対象者:受給者証が必要です
サービス提供時間:平日学校終了後14 時~17:30
ご利用料金:児童福祉法に定められた利用料金。※おやつ・イベント費等は、実費になります。
送迎:応相談

住所:青葉区小田原5丁目1の16
(株)晃成会  就労支援介護B型あしあと内 電話 022-796ー6866